--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-24(Sun)

第104回研究会

4月22日(金)に第104回の研究会がありました

この日は研究会開始45分前に集合し
東日本大震災で被災された宮城県へ
支援物資を発送しました


森山先生が仙台バス研の代表の武内先生へ
何かお力になることがないかとご連絡したところ
津波被害が大きかった所への支援を
お願いしたいとのご連絡がありました

お米 、懐中電灯・乾電池
お弁当箱など通学に必要な物
中高生女子の夏に向けての服

さらに細かくご要望をお聞きし
研究会の先生方を通じ
生徒の御父兄にご協力を得て
楽譜2箱・衣類12箱・文具品1箱・日用品食料等5箱
沢山の支援物資が集まりました

DSC01090_convert_20110901133631.jpg 

DSC01092_convert_20110901133826.jpg 

DSC01098_convert_20110901134145.jpg 

DSC01108_convert_20110901134254.jpg 
バス研からの応援メッセージ

研究会より前にN先生がお米30キロを発送して下さいました
GWにはK先生が楽譜・日用品を発送して下さいました

この日は新しいペダルの紹介がありました
補助べダルは重くて小さい生徒が踏みにくいと
新たに考案されました

DSC01100_convert_20110901134646.jpg 

DSC01102_convert_20110901134814.jpg 

最後にパーティーAの導入のポイント
ABCの鍵盤名とグーモーションの大切さ
きれいな響きを体感させ
耳で聴いて響きを体感させる

耳づくりは音楽をする上で大切ですよね

5月からはパーティーAの導入~3ヶ月くらいまでの
レッスンの進め方をそれぞれ発表して頂きます








スポンサーサイト
2011-04-19(Tue)

第103回研究会


更新が遅くなってしましました

3月224日に第103回の研究会がありました

この日は学校の終業式や府立高校の発表等で
出席が少なかったです

コンチェルトの会計報告
会計係のM先生本当にお疲れ様でした
ホントに大変だったと思います

パーティーのチェックポイントシートの確認

人数が少なかったので皆さんと色々意見交換

どのまでできればにして良いのか
年齢が低いからとこの辺でいいかとにして
次に進んだ時に困らないかとか
やはりみなさん悩んでますね

後半はコンチェルトの個人の追っかけDVDの鑑賞

最後に、森山先生から全員に
研究会100回を記念して作成したDVDの贈呈
観た感想をお聞かせ下さいね



2011-03-02(Wed)

第102回研究会



2月25日に第102回研究会を開催

2月6日のコンチェルトの興奮が未だ冷めやらず

開始時間より少し早めに集合し
コンチェルト出演者の文集作り
パンチで穴をあけたり
作文を出演順に組んだり
学生時代に戻った感じで
みんなでわちゃわちゃと作成

DSC01080_convert_20110302005521.jpg

どの出演者もコンチェルト出演が一生の宝物
出演して良かったとの感想


文集作りがひと段落したところで研究会開始
この日はサンドイッチと飲み物をお供に
コンチェルトのDVD鑑賞会と
納品された写真を見ました

DSC01074_convert_20110302005829.jpg 

コンチェルトに出演したYちゃんが
大学の春休みで研究会に参加
感想を語ってくれました

DSC01077_convert_20110302010139.jpg

コンチェルトに出演でき本当に良かった
「どうだった?」と聞かれてもどう表現さたら良いかわからない
本番ではもうすぐ終わってしまうんだという
寂しさが溢れて来たと
彼女、研究会後に一旦帰宅し
大阪城公園に走りに行きました


今回、出演者ひとりひとりの追跡DVDを作成

DSC01082_convert_20110302012224.jpg

森山先生のレッスン、12月からの西口先生との打ち合わせ
1月4日、22日のホールリハーサル
2月5日のオケリハ、6日の本番の
膨大な撮影時間から編集して下さいました
1人分でこの膨大な資料の

DSC01078_convert_20110302010427.jpg 

編集が完成した分をダイジェストで鑑賞

DSC01079_convert_20110302010917.jpg 

演奏後の出演者と先生のコメントのシーンは
どの先生も感動で号泣

ご自分の子供さんを出された先生は
にこやかに話されてた後
感極まって親子で抱き合って号泣されてました
ピアノが嫌いだったお子さんは
その後、大好きになって楽しく練習されてるそうです

出演者それぞれにドラマが
個々のエピソードを徐々にアップしていきますね

DVDを鑑賞で再度、コンチェルトの感動が蘇って
目頭が熱くなった先生が続出

次回も追跡DVD鑑賞を少しする予定です


出演者のご父兄が作って下さった
まいど!chanのストラップが
コンチェルトの記念でプレゼントされました

DSC01086_convert_20110302013643.jpg

すっかり研究会のマスコットになりましたね

コンチェルトの会場でも大人気だったそうです


2011-02-21(Mon)

第101回研究会


時系列が前後してしました

1月27日に第101回目の研究会
新たな第一歩です


K先生が作られた
パーティーAのチェックポイント表
改めてパーティーの内容の濃さがわかります


2月6日のコンチェルトに向けての
今までの準備について

DSC00923_convert_20110221145210.jpg

2月6日に初演の曲は
作曲家に直接コンタクトを取り
承諾を頂き、パート譜の作成を依頼

全曲のパート譜を揃えてオケのマネージャーに渡す
マネージャーは楽器ごとに楽譜を揃えて
各楽器ごとに出番を書いた表を作成しメンバーに送る
弦楽器のボーイングも書き込んで下さる

DSC00926_convert_20110221145034.jpg


オケだけの練習をする時間がないので
全曲の音源CDをオケの人数分作成

DSC00927_convert_20110221150029.jpg 

本番当日はステージマネージャーが指揮者の楽譜のセッティング
オケの椅子の配置、楽譜の回収etcの仕事をして下さる

オケという集団で動くには
陰で多くの方々の支えがないといけないという事
ピアノは個人プレーなので
初めて知る事が多かったです

プログラムの挨拶文も
森山先生が直接お手紙で依頼して下さいました
出演者のコメントも
言葉には「言霊」があるので
断言の言葉で決意を表明する表現に
何度も校正してやっと完成

DSC00925_convert_20110221145847.jpg 

森山先生が私達の知らないところで
どれだけの時間と動力を使って下さってるか
どれだけ感謝してもし尽くせないです

この日参加の先生方が
森山先生の話を聞いて涙

当日の役割分担
制服の黒のブラウスとスカーフ着用です

コンチェルトの大成功を祈って
この日は解散になりました

次回は2月25日(金)10時からです
いつもより開始時間が早いので
ご注意下さいね




2010-12-13(Mon)

第100回研究会



12月10日についに100回の研究会を迎えました

この日の出席者は29名
普段、ご都合でなかなか出席頂けない先生方も
時間を作って来て下さいました

森山先生の「第100回の研究会を始めます」の声で
記念すべき研究会開始

DSC00680_convert_20101218233952.jpg 


研究会の会場として10年以上使用している
三木楽器 開成館の館長から
森山先生への感謝状と記念品の贈呈

DSC00684_convert_20101218234158.jpg

 DSC00715_convert_20101219004659.jpg

会員にも記念品のお箸が配られました
中には人と人との箸わたしとの言葉が
良い言葉ですね

ここからは森山先生へのサプライズ
森山先生とは学生時代からの友人であるT先生から
会員を代表して感謝の言葉

DSC00690_convert_20101219001453.jpg 
そして、会員から森山先生へ
日ごろの感謝を込めて
プリザーブドフラワーのアレンジメントを贈呈

DSC00696_convert_20101218234453.jpg 
 
DSC00711_convert_20101219002528.jpg   DSC00712_convert_20101219002645.jpg

みんなで密かに期待したのです
森山先生の涙を
でも、研究会の冒頭にお渡ししたので
これからの進行で頭がいっぱいだったようで
残念ながら涙は見れませんでした
2月のコンチェルトの最後にしたら良かったかなぁ

森山先生と参加者全員とジャンケン
勝者3名に京響のCDプレゼント

DSC00701_convert_20101218234558.jpg 

いよいよ研究会の内容

第1回~3回までの報告書のコピーが配布されました
懐かしい方々のお名前がありました

第1回目の立ち上げのエピソードを話されました
「バス研がなければ町のいちピアノ教師で終わっていたであろう
人のお世話をして人と人とのつながりが持てたことが
森山先生の宝になっている
この10年、コンチェルトができるまで成長することができた
1人ではできないこともみんなで集まってやればできる
会員のみなさんとのこの出会いを大切にして
5年先、10年先、成長した自分でありたい」と

森山先生が辛い時期
何度か研究会をやめたいという言葉を聞いたことがあります
集中講座、「バスティン先生のお気に入り」や
「ピアノでパレード」の全曲コンサートなどイベントも多く
かなりしんどかった時期だったんだと思います
そして、5~6年目は会員の入れ替わり時期でした
この頃に顔ぶれががらりと変わりました

2006年に「まいど!大阪中央ステーション」の立ち上げ
それまでも三木楽器でバス研中心のステップをしていました
室内楽ステップ、「ちいさいおうち」
コンチェルトステップ、イケメンコーナー
ステップでも色々とやってきましたね

森山先生の2月のコンチェルトのレッスン風景のDVD鑑賞

11月28日のYouTubeオーディションのDVD鑑賞
次回のYouTubeは1年半後の春の開催予定

コンチェルトステップとイケメンコーナーDVD鑑賞
次回のステップは2011年11月6日(日)開催

100回記念も盛り沢山の内容となりました

最後に出席者みんなで記念撮影 
DSC00709_convert_20101218235911.jpg 
時間がなくて先に帰られた先生ごめんなさい


次回は1月27日(木)です
寒い時期ですが200回に向けての第1歩です
是非、出席下さいね

1月4日、22日のコンチェルトのホールリハーサルは
どなたでも見学可能です
詳細は報告書で

100回記念を終えて年内のイベントが終了
少しホッとしたのか風邪気味のブログトリオNでした
コンチェルトが終わるまでまだまだ気が抜けません

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
入会、その他のお問い合わせはこちらからお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。